食べる

赤坂に火鍋専門店「朝天門」 ランチには定食メニューも

中国の伝統料理である「火鍋」を提供する同店

中国の伝統料理である「火鍋」を提供する同店

  •  
  •  

 赤坂の火鍋専門店「朝天門」(港区赤坂5、TEL 03-6426-5606)が、オープンから2カ月がたった。

ランチタイムに提供する「エビチリ定食」

 中国の伝統料理である火鍋の専門店として、昨年12月17日にオープンした同店。スープは4種類を用意し、それぞれ18種類の漢方を入れる。

[広告]

 同店はコース料理をメインにする。サラダ、麻辣(マーラー)牛肉、エビなど12種類の食材を入れた4,200円のコースや、A5和牛をラインアップに加えた8,888円のコースなどを用意する。スープは「ホワイトソース」「キノコスープ」「麻辣スープ」「トマトスープ」の中から2種類が選べる。アルコールは「紅星二鍋頭酒」(1,900円)や「紹興酒5年」(1,800円)などの中国酒をメインにそろえる。ランチタイムは「エビチリ定食」(1,100円)や「酢豚定食」(1,000円)などを提供する。

 店長の柴田優渚さんは「火鍋は食べると体の中から熱くなり、新陳代謝を促すため健康に良いと考えられている。気軽に利用していただくために、現在3,500円のコース料理の提供も検討している」と話す。「接待などのビジネスシーンはもちろん、女子会などプライベートでも気軽に利用してほしい。20人以上から貸し切りにも対応する」とも。

 営業時間は、11時30分~14時30分、17時~23時(土曜はディナーのみ)。日曜定休。

SmartNews Awards 2019

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?