見る・遊ぶ

乃木神社で「つれそひ風鈴回廊」をモチーフにした御朱印紙 期間限定で頒布

「つれそひ風鈴回廊」の開催に合わせて頒布する御朱印紙

「つれそひ風鈴回廊」の開催に合わせて頒布する御朱印紙

  •  
  •  

 乃木神社(港区赤坂8、TEL 03-3478-3001)で現在、境内で開催する「つれそひ風鈴回廊」をモチーフにした御朱印紙を期間限定で頒布している。

8月31日まで開催する「つれそひ風鈴回廊」では風鈴が涼しげな音色を奏でる

 「つれそひ風鈴回廊」は、夏らしい雰囲気を味わってほしいと昨年から始めた。本殿へと続く「つれそひ回廊」には、色や形の異なる約200個の風鈴が等間隔に並び、風と共に涼しげな音色を奏でている。

[広告]

 今回頒布する御朱印紙は、「つれそひ風鈴回廊」の開催に合わせて用意したもの。デザインは同神社みこの國司葵さんが手掛けた。國司さんは「『つれそひ風鈴回廊』を吹き抜ける風の涼しさをイメージしてデザインしたので、御朱印紙をご覧になって夏の回廊を思い出してほしい」と話す。

 初穂料は500円。頒布時間は9時~17時。「つれそひ風鈴回廊」は入場無料。8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?