食べる

赤坂の虎屋菓寮でウメ使った新作のかき氷「梅氷 露茜」 7月限定で

新作のかき氷「梅氷 露茜」は7月限定での販売

新作のかき氷「梅氷 露茜」は7月限定での販売

  •  
  •  

 赤坂の老舗和菓子店とらやの喫茶「虎屋菓寮 赤坂店」(港区赤坂4、TEL 03-3408-4121)が7月1日、新作かき氷の提供を始める。

期間限定で販売する「夏羹 うめ」

 期間限定で提供する「梅氷 露茜(つゆあかね)」(1,188円)は、ウメとスモモを交配したウメの新品種「露茜」を使ったかき氷。「露茜」は中まで紅色のウメの実で、完熟するとフルーティーな香りがするのが特徴という。かき氷は注文時、北海道産の小豆を使った小倉あんと、生産量の少ない白小豆100%の白小倉あんから好みのあんを選ぶことができる。提供時には露茜の梅シロップと、白双糖で作った白蜜を合わせた「露茜蜜」を添える。

[広告]

 同店では毎年、国産の果物と寒天で作った「夏羹(なつかん)」を夏季限定で販売しており、今年は「露茜」を使った商品「夏羹 うめ」(324円)も販売する。

 広報担当の奥野容子さんは「『梅氷 露茜』はウメの豊かな香りと甘さの中に広がる爽やかな酸味を楽しんでいただける。氷に『露茜蜜』を回し掛ける際、薄紅色の蜜の自然な優しい色合いが楽しめる。氷と共に蜜の爽やかな酸味や、あんと蜜との組み合わせも味わってほしい。小倉あんと白小倉あんにはそれぞれの味わいがあるので、ぜひどちらとも試していただきたい」と話す。

 「虎屋菓寮」の営業時間は11時~18時30分(土曜・日曜・祝日は17時30分まで)。7月31日まで。売り場の営業時間は8時30分~19時(土曜・日曜・祝日は9時30分~18時)。毎月6日定休(12月を除く)。「夏羹 うめ」の販売は7月1日~8月中旬まで。無くなり次第終了。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?