食べる

アークヒルズで「よなよなビアガーデン」 4種クラフトビール飲み比べセットも

「4種の飲み比べセット」の専用ホルダーはテーブルの上に置くコースターとしても利用できる

「4種の飲み比べセット」の専用ホルダーはテーブルの上に置くコースターとしても利用できる

  •  
  •  

 「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」が6月7日、赤坂アークヒルズ(港区赤坂1)のアーク・カラヤン広場で始まる。

「パクチー乗せ大判焼き餃子」

  夏季限定でオープンする同ビアガーデン。席数は160席。今年は、購入した自身のカップと乾杯ポーズ写真が撮影できる「ARK Hills Ale 2019」をモチーフにしたウォールアートを設置する。

[広告]

 会場ではヤッホーブルーイングのクラフトビール6種類を全てドラフトで提供する。同企画のために特別醸造した「ARK Hills Ale 2019」や、定番の「よなよなエール」、「水曜日のネコ」、「インドの青鬼」、「東京ブラック」「軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト」(以上700円)をそろえる。6枚つづりの「ビアチケット」(4,000円)のほか、クラフトビールを飲み比べできる「4種の飲み比べセット」(1,800円)の4つのカップを持ち運ぶための専用ホルダーは、テーブルの上に置くコースターとしても利用できる。

 フードメニューは、「ヤッホーサラダ」(1,000円)、「オリジナルソーセージ3本セット」(2,000円)、「パクチー乗せ大判焼き餃子」、「鶏の唐揚げ~スパイシーガーリック~」、「たっぷりチーズのホットドッグ」(以上900円)のほか、枝豆、生ハム、フライドポテト、ソーセージを盛り付けた「YONA YONA SET」(2,500円)、ミックスナッツ、枝豆、ヤッホーサラダ、ソーセージ、ローストチキンなど7種のフードが付く「YONA YONA 3000コース」(3,000円)、2時間飲み放題付きの「YONA YONA 5000コース」(5,000円)など。

 森ビルタウンマネジメント事業部の沢登悠輝さんは「仕事帰りなど、気軽に楽しんでもらおうと思い『4種の飲み比べセット』を用意した。今年初の飲み放題メニューもあるので、とっておきのクラフトビールを片手に、皆さんで和やかな時間を過ごしていただきたい」と話す。

 営業時間は平日=17時~22時、土・日曜・祝日=11時から。9月1日まで。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?