食べる

赤坂アークヒルズに「THE CITY BAKERY STUDIO TOKYO」 朝7時から営業

赤坂アークヒルズにオープンする「THE CITY BAKERY STUDIO TOKYO」のイラスト

赤坂アークヒルズにオープンする「THE CITY BAKERY STUDIO TOKYO」のイラスト

  •  
  •  

 「THE CITY BAKERY STUDIO TOKYO(ザ シティ ベーカリー スタジオ トウキョウ)」(港区赤坂1、TEL 03-3588-1017)が6月17日、赤坂アークヒルズのアーク森ビル2階にオープンする。運営はフォンス(長野県北佐久郡軽井沢町)。

レストランの「THE CITY BAKERY BRASSERIE RUBIN 赤坂アークヒルズ」で提供する料理(イメージ)

 ニューヨーク・ユニオンスクエアに1990(平成2)年、「THE CITY BAKERY」を出店後、2013(平成25)年に日本初上陸して以来、大阪、東京、福岡などに店舗を展開してきた同店。今回オープンする店舗は国内12店目となる。

[広告]

 同店はべーカリー、レストラン、パン工房を備えた国内最大の店舗として展開。ベーカリーの「THE CITY BAKERY(ザ シティ ベーカリー) 赤坂アークヒルズ」では、ザ シティ ベーカリー最大となるパン工房「THE CITY BAKERY KOBO(ザ シティ ベーカリー コウボウ)」で作られた焼き立てのパンやペイストリー、デリなど約60種類を用意する。

 広報担当者の湯浅明子さんは「工房では職人たちの手により新しいパンが次々と生み出され、常に焼きたてのパンを用意する。ベーカリーは、国内最大のラインアップをそろえており、好みのドリンクとともにテークアウトはもちろん、テラス席で食べることもできる」と話す。

 レストランの「THE CITY BAKERY BRASSERIE RUBIN(ザ シティ ベーカリー ブラッスリー ルービン) 赤坂アークヒルズ」は、100席を用意。レストランとしては東京初出店となる。店内ではフランス産の石を使った石窯(いしがま)やチャコールを導入した最新のキッチンで素材本来の味を生かした料理などを提供。ニューヨークの多国籍なメニューも用意する。「紀州の備長炭で焼き上げ素材の味を十分に引き出した肉や野菜料理、世界各国のスパイスや調味料を使ったひと皿もぜひお楽しみいただければ」と湯浅さん。

 「朝7時から焼きたてのパンを用意しているので、出勤前はもちろん休日のゆったりとした朝にも活用してほしい。夜はソムリエよりすぐりのワインとオープンキッチンから提供する料理でゆっくりとくつろいでいただければ」とも。

 ベーカリーの営業時間は7時~22時(日曜・祝日は21時)。レストランの営業時間は、モーニング=7時~10時、ランチ=11時~17時、ディナー=17時~23時(日曜・祝日は22時)。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?