食べる 買う

赤坂エクセルホテル東急で紅白の「アニバーサリーマカロン」販売へ 売り上げの一部を寄付

ピンクと白が特徴的なホテルの外観をマカロンで再現した「アニバーサリーマカロン」

ピンクと白が特徴的なホテルの外観をマカロンで再現した「アニバーサリーマカロン」

  •  
  •  

 ピンクリボン活動を支援する「アニバーサリーマカロン」を現在、赤坂エクセルホテル東急の「赤坂スクエアダイニング」内のケーキショップ(千代田区永田町2、TEL 03-3580-2331)が販売している。

開業当時「軍艦パジャマ」と称され現在も変わらぬ姿の同ホテル外観

 同ホテル開業50周年記念事業の一環として企画した同商品。ホテルの外観を描いた専用のギフトボックスには、フランボワーズとバニラ風味のマカロン生地にラズベリージャムとバタークリームをサンドした3個の紅白マカロンを並べる。価格は1,200円。

[広告]

 同ホテル広報担当の西條由圭里さんは「当ホテルが50周年を迎えられるのは、多くのお客さまに愛され、支えていただいたから。そこで、当ホテルならではの感謝の気持ちを社会貢献活動というかたちで恩返ししたいと考えた」と話す。

 同商品の売り上げの一部は、ピンクリボン活動でも知られる公益財団法人日本対がん協会「ほほえみ基金」に寄付する。

 「現在も当ホテルのトレードマークになっているピンクと白のストライプ模様の外観が、1969(昭和44)年の開業当時『軍艦パジャマ』と称され多くの方に認知してもらえた。外観の色が『ピンクリボン』のトレードマークに色が似ていることから結びつきを感じ、同活動に賛意を表して売り上げの一部を寄付する商品を販売することにした」と西條さん。「マカロンをきっかけに『ピンクリボン』にも興味を持ってもらえたらうれしい。これからもお客さまへのおもてなしを向上させていくとともに、社会貢献や感謝企画を展開していきたい」とも。

 販売時間は11時~22時。10月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?