食べる

赤坂のIT企業が社内カフェを開放 DEAN & DELUCAがデザイン監修

最大でスタンディング200人が収容できる店内

最大でスタンディング200人が収容できる店内

  •  
  •  

 赤坂に2月1日、カフェ「Inagora Cafe THE TASTING EXPERIENCE DEAN & DELUCA CAFE」(港区赤坂4、TEL 03-3587-4620)がオープンした。運営はインアゴーラ(同区)。

同店で提供するカフェラテ

 面積は300平方メートル。同社は2014年に創業し、主にECプラットフォーム「ワンドウプラットフォーム」などの運営を行っている。同店は、2018年6月に社員および関係者向けにオープンしたが、赤坂エリアの企業などから「イベントで利用したい」など多く要望を受け、オープンに至った。

[広告]

 内装は「DEAN & DELUCA」が監修し、Wi-Fiも完備する。ケータリングも用意し、カフェ自体の貸し出しも行う。店内ではホットコーヒーやアイスティー、ジュース(オレンジ、アップル、ピーチ)(以上400円)、カフェラテ(450円)、「プレミアムコーヒー」(700円)などを提供する。

 同社社長室の阪西ななみさんは「カフェスタッフは定期的にDEAN & DELUCA向けトレーニングを受けており、クオリティにこだわったカフェドリンクを提供している。赤坂界隈で落ち着いた雰囲気のカフェをお探しの方、作業ができるカフェをお探しの方はぜひ一度利用してほしい」と話す。

 営業時間は、9時~19時(レンタルの場合=7時~23時)。レンタル料金は1時間あたり6万5,000円~。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?