食べる

赤坂エクセルホテル東急がクリスマスランチ 大人の「クリぼっちランチ」提案

同コースで提供するメイン料理の「牛バラ肉の煮込みパルマンティエ風 赤ワインソース」

同コースで提供するメイン料理の「牛バラ肉の煮込みパルマンティエ風 赤ワインソース」

  •  

 大人向けクリスマスランチの提供を12月1日、赤坂エクセルホテル東急のレストラン「赤坂スクエアダイニング」(千代田区永田町2、TEL 03-3580-2331)が始める。

前菜の「マリネサーモンと彩り野菜のロール仕立て 塩漬けレモンソース」

 期間限定で提供する「クリスマスランチコース」(2,800円)は、同ホテルで料理長を務める能登谷憲司さんが年末の忙しい時期に少しでもクリスマス気分を味わってほしいと昨年から始めた企画。「おひとりさま」でも気兼ねなく利用してほしいと昨年は一人からの予約を受け付けたところ、女性だけでなくビジネスマンの男性客の利用も多く見受けられたという。

[広告]

 同ホテル広報担当者の西條由圭里さんは「昨年は1日20食限定で提供したが、問い合わせを多くいただいたので、今年はお客さまの要望にお応えしたいと思い、限定数を設けず予約も無しで提供することにした」と話す。

 同コースでは、前菜に「マリネサーモンと彩り野菜のロール仕立て 塩漬けレモンソース」、スープは「キノコ風味のコンソメスープ」を用意する。メインの「牛バラ肉の煮込みパルマンティエ風 赤ワインソース」は、ほどよく脂ののった牛バラ肉を、時間をかけて柔らかく煮込みマッシュポテトを添えて提供する。ほかにも、日替わりの「本日のパスタ」や「ディユラムファイン・プティバケット・バター」が付く。「クリスマスデザート」には、チョコレートムースにあんずのコンフィを合わせたブッシュ・ド・ノエルにピスタチオのアイスを添えて提供する。コーヒーか紅茶付き。

 西條さんは「今年は大人のクリスマスを意識したコースになっている。大人だからこそできるご自分へのご褒美にゆったりとしたランチを楽しんでいただきたい。週末も提供しているので、お休みの日に一人でワインを傾けながら楽しんでほしい」と話す。

 提供時間は11時~15時。12月25日まで。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?