食べる 買う

赤坂にオーガニックスーパーマーケット 開店に合わせ新商品も発売

店内に設置された「イートインスペース」

店内に設置された「イートインスペース」

  •  

 オーガニックスーパーマーケット「Bio c'Bon(ビオセボン)赤坂店」(港区赤坂4)が11月9日、オープンした。

同店で提供する旬のオーガニック野菜を使った「カスタムサラダ」

 同店はフランス・パリ創業のオーガニックスーパーマーケットで、ヨーロッパでは100店舗以上を展開。日本では「麻布十番店」を2016年12月に開店して以降、首都圏に展開を続け、赤坂店が日本7号店となる。店内には一部電源コンセントを備えた11席のイートインスペースを設置。無料Wi-Fiも備える。

[広告]

 主に国内、海外のオーガニック商品をそろえる。本場フランスから輸入したチーズやワインなどのほか、一般のスーパーマーケットと同じように、豆腐や納豆などの食料品や、化粧品、ベビーフードなども用意。新店舗開店に合わせ、新商品として日本初上陸のビーガンヨーグルト「Happy Coco」(598円)と、米粉を使ったシフォンケーキ(398円)を用意する。

 商品部マネジャーの四十八願邦子さんは「フランス語で『有機』を意味するbio(ビオ)を、特別なものではなく当たり前にあるものとして身近に感じてもらいたい。お客さまと一緒にビオを楽しむお店にしていけたら」と話す。「オーガニックコーヒーのほか、ランチにはヘルシーな弁当や店内で作るデリ、バルクで量り売りのドライナッツやフルーツなどを用意している。イートインコーナーも設置しているので、いつでも気軽に立ち寄っていただきたい」とも。

 営業時間は、平日=8時~22時、土曜・日曜・祝日=10時~21時。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?