食べる

赤坂のビストロ「オネスト」が惜しまれつつ閉店 店主は街づくりにも積極的に参加

店主の楠瀬さん

店主の楠瀬さん

  •  

 赤坂のビストロ「honest(オネスト)」(港区赤坂4、TEL 03-3505-3903)が今月、閉店することが分かった。

常時約20種類のワインを用意する同店

 ワインとフレンチをベースにした料理を提供する同店。ワインはフランス産のものを主に扱い、ギリシャ産やオリジナルのものを含む20種類前後を常時揃える。「ワインの楽しさを味わってもらいたい」「ワイン好きを増やしたい」という店の意向から、来店客には試飲をさせ「自分の好みと合うかどうか」を確かめてから注文を受けた。

[広告]

 店主を務める楠瀬正登さんは、フランス料理店や会員制レストランに勤務するなど、21年前から赤坂の街で働き、8年前に独立を決意。2011年1月に同店をオープンさせた。「当時は赤坂に今ほどワインの店は多くなく、気軽にワインが楽しめる店を作りたかった。ワインが苦手だったが当店でワイン好きになり、数カ月に一度の頻度で通ってくださるお客さまもいらっしゃった」(楠瀬さん)と語る。

 街のイベントなどにも積極的に参加していた楠瀬さん。毎年夏には赤坂の飲食店約30店舗に声を掛け、ビアガーデンイベントを企画し、毎年約1,000人が訪れる催しとなった。「赤坂の街に育てていただき、お世話になったという気持ちから恩返しがしたかった。飲食店同士がつながり、街の盛り上がりに一役買えたと思う」と楠瀬さんは話す。

 「最終営業日には感謝の意を込めてパーティーを開催する。縁あってこれまでお世話になった方々にご挨拶ができればと思っているので、当日はぜひ足を運んでもらいたい」と楠瀬さん。

 営業時間は18時~23時(29日は22時まで)。最終営業日は29日。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?