食べる

赤坂にラーメン店「なかご」 島根県産「のどぐろ」を使った豚骨ラーメンを提供

同店が提供する「純粋豚そば のどぐろ」

同店が提供する「純粋豚そば のどぐろ」

  • 41

  •  

 赤坂のラーメン店「なかご」(港区赤坂3、TEL 03-6277-7739)が、オープンから1カ月を迎えた。

新潟県魚沼産コシヒカリを使った「塩辛ご飯」と「いくらご飯」

[広告]

 7月11日にオープンした同店。提供するラーメンは、豚の骨のみで出汁を取った豚骨スープをベースに仕上げ、麺は「三河屋製麺」のものを使う。店長の追鳥憲二さんは「白濁したスープが主流の豚骨ラーメンの中でも、透き通ったスープを目指して改良を重ねた。都内の多くの豚骨ラーメン店を食べ歩いたが、当店のスープが一番透き通っている自信がある」と話す。

 メニューは、濁りのない豚骨スープに醤油や塩を合わせた「純粋豚そば 醤油」や「純粋豚そば 塩」(以上850円)のほか、島根県産ののどぐろの出汁を合わせた数量限定の「純粋豚そば のどぐろ」(1,350円)などがある。替え玉や味付玉子(共に150円)などのトッピングメニューや、新潟県魚沼産コシヒカリを使った「塩辛ご飯」(450円)や「いくらご飯」(550円)も用意する。

 「『純粋豚そば のどぐろ』は、のどぐろと当店の豚骨スープとの相性がとても良い一品。まずは『澄んだスープなのに豚骨ラーメン』という意外性を楽しんでほしい」と追鳥さん。「店内の内装にもこだわり高級感のある黒を基調とした。ジャズが流れるモダンな空間で上品なラーメンを味わってもらいたい」とも。

 営業時間は、11時30分~16時、18時~23時(スープがなくなり次第終了)。日曜・隔週土曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース