見る・遊ぶ

赤坂にジャズバー「おむすびJazz」 幼い頃から「女性」として生きる男性ママが客もてなす

「新宿二丁目のバーで働いた経験を活かしてお客さまをもてなしたい」と話すササミーママ

「新宿二丁目のバーで働いた経験を活かしてお客さまをもてなしたい」と話すササミーママ

  •  

 赤坂に7月17日、ジャズバー「おむすびJazz」(港区赤坂3、TEL 070-3115-3331)がオープンする。

シンガーとして活動しトロンボーン演奏やダンスも得意というササミーママ

 グランドピアノを設置した店内で、ミュージシャンによる生演奏と酒が楽しめる同店。ミュージシャンが日替わりで生演奏を披露し、ジャズを中心にさまざまなジャンルの音楽を演奏する。ママを務めるのは「性別は男性だが小さい頃から女性として生きてきた」という音楽歴18年のSasammy(ササミー)さん。「音楽、酒、食事を通じて人と人とがつながれるコミュニティスペースにしていきたい」と話す。

[広告]

 提供するアルコールは、ビール類や焼酎、ウイスキー(各800円~)、グラスワイン(900円~)など各種揃える。「おむすび」(350円)や「Sasammyママ 特製釜飯」(1,500円)、「竹鶏の燻製たまご」(300円)、「スモークササミ」(500円)などのフードメニューも用意する。

 「ジャズをより身近に感じられて、アットホームにくつろげる空間にしていきたい」とササミーさん。「一般のジャズバーよりもチャージ料を安くしたので気軽に足を運べると思う。仕事帰りなどでふらっと立ち寄ってほしい」とも。

 営業時間は、18時~24時(金曜のみ翌5時)。チャージ料金は1,500円。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?