食べる

赤坂のチョコドリンク店で7月限定メニュー さっぱりとした味わいのチョコかき氷とドリンク

チョコかき氷の「チョコレートスノーマウンテン パッション&オレンジサンライズ」

チョコかき氷の「チョコレートスノーマウンテン パッション&オレンジサンライズ」

  •  

 赤坂のチョコレートドリンク店「MAMANO DRINK(ママノドリンク)赤坂見附店」(港区赤坂3、TEL03-6441-2744)が現在、7月限定の新商品を販売している。

チョコレートフローズンドリンクの「パッション&オレンジサンライズ」(画像の商品はSサイズ)

 世界初となるカカオの希少種「アリバ・カカオ」専門のフェア・トレードチョコレートを提供する「MAMANO(ママノ)」が手掛ける同店。「日常に、本物のチョコレートドリンクを」コンセプトに展開する。

[広告]

 今回用意する新作は2種類。チョコかき氷の「チョコレートスノーマウンテン パッション&オレンジサンライズ」(1,200円)は、バレンシア産の皮付きオレンジとフランス産のパッションフルーツのピュレの上にチョコレートとミルクをバランスよく配合し、冷凍庫で凍らせたチョコ氷を薄く削った同店オリジナルのかき氷。トッピングには、オレンジのコンフィを添え、同店オリジナルのチョコソースをかけて提供する。最後まで楽しめるようにと、サクサクとしたパイを容器の底に添える。

 チョコレートフローズンドリンクの「パッション&オレンジサンライズ」(550円~)は3種類のサイズを用意する。オレンジとパッションフルーツのピュレに、チョコレートと牛乳を凍らせ牛乳をまぜてミキサーをかけたチョコフローズンを注ぎ、刻んだオレンジコンフィとチョコソースをかけて提供する。

 店主の江沢孝太郎さんは「今回の新作を考案するにあたり、コーヒーのように毎日飲んでも飽きないチョコレートドリンクとチョコかき氷を提供したいと思い、ベースとなる定番商品から改良した。従来のアリバ・カカオ70%のチョコレートから含有量を5%増量し濃厚感をアップさせ、牛乳を生乳100%の無脂肪牛乳に変えることで、さっぱりとした味わいにした。甘さを抑えるため原材料のチョコレート以外は砂糖を不使用にし、甘さを追加したい人向けに北海道産のてんさいを使用した自家製のシロップを用意するといった工夫も凝らした」と話す。

 「新メニューは当店で扱うカカオとオレンジ、パッションフルーツの酸味が合うように試行錯誤した。さわやかな酸味とほのかな苦みが感じられるテイストに仕上げたのでぜひ一度試してほしい」とも。

 提供時間は11時~21時30分(土曜・日曜・祝日は18時まで)。7月31日まで。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?