食べる

赤坂にバー「LABO」 メニュー表は置かず客のリクエストで酒を提供

店主の森貴之さん(左)とスタッフの飯島沙織さん

店主の森貴之さん(左)とスタッフの飯島沙織さん

  • 193

  •  

 赤坂のカフェ&バー「LABO」(港区赤坂5、TEL 03-6426-5334)が、オープンから半年を迎えた。

瓶詰め用保存容器「メイソンジャー」で提供するドリンク

 昨年11月にオープンした同店。メニュー表は置かず、客からのリクエストのみで酒を作る。店主の森貴之さんは「店のテーマは『ドラマティック ビバレッジ ラボラトリー(ドラマティックな一杯の研究所)』。お客さまの好みや気分によって酒を作るので、どんどんリクエストしていただきたい」と話す。

[広告]

 ドリンクは1杯900円、もしくは1,500円のチャージ料を支払うと1杯300円で注文できる。旬のフルーツを使った自家製フルーツ酢や、自家製ジンジャエールなども用意し、ねじ蓋のある瓶詰め用保存容器「メイソンジャー」でも酒を提供する。日替わりでフードメニューも用意。ランチ営業時には「日替わりランチ」(900円)など提供する。

 「『メイソンジャー』を使うと通常は分離する酢とソーダがしっかりと瓶の中で混ぜた状態でご提供できる」と森さん。「ドリンクだけでなくフードメニューも気まぐれで作っている。無茶振りに応えるのでリクエストをしてほしい」とも。

 営業時間は、12~16時、19時~翌12時。日曜定休。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース