食べる

赤坂のみすじ通りに「バル横丁」 焼き鳥・スパイスなど9店舗ではしご酒

6月15日にオープンする「赤坂バル横丁」

6月15日にオープンする「赤坂バル横丁」

  •  
  •  

 赤坂のみすじ通りに6月15日、「赤坂バル横丁」(港区赤坂3)がオープンする。運営はimprise(新宿区)。

 スペインのバル文化と日本の横丁文化を融合したコンセプトの同店。店舗面積は約69坪。フロアーを9区画に分け全店舗異なる業態の店が入居する。

[広告]

 店舗は、定番から希少部位などの焼き鳥を提供する「白金気鶏」、ラムチョップの「CHOP SHOP」、有機野菜の焼野菜をメインにした「畑人 焼野菜」、スパイスやハーブをアクセントにしたギョーザの「GYOZA!365」、月替わりで地域にフィーチャーしたメニューを展開する「editor’s fav るるぶキッチン」、昼はカレー夜はスパイスを使った料理を提供する「GSC・Good Spice Curry」、世界5大ウイスキーと自家製スモークのタパスを提供する「PIER69」など9店舗。

 同社代表取締役の大野博司さんは「誰でも楽しめる個性あふれる店舗を集めたので、ぜひ店をはしごして楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~14時、17時~22時30分(平日)、土曜=11時30分~23時30分、日曜・祝日=11時30分~22時30分。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?