ANAインターコンチでプール開き 朝7時から営業、30万円の「フルタイムパス」も

ANAインターコンチネンタルホテル東京の「ガーデンプール」

ANAインターコンチネンタルホテル東京の「ガーデンプール」

  •  
  •  

 ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂1、TEL 03-3505-1111)の屋外プール「ガーデンプール」が5月27日、プール開きを行う。

東京タワーが望めるライトアップされた「ガーデンプール」

 同プールは、全長20メートル×幅13メートルの屋外プールと、直径6メートル×水深40センチの円形幼児用プールを設ける。夜は、水中やプールサイドをライトアップする。水着(大人用=1,000円・子ども用=800円)やゴーグル(500円)の貸し出しも行う。

[広告]

 同プールでは今年も3種類のパスカードを販売する。全日終日利用可能な「フルタイムパス」(30万円)は、昨年より価格を10万円下げて販売する。ほかにも、平日終日利用可能な「ウィークデーパス」(20万円)、全日の18時以降利用可能な「ナイトタイムパス」(12万円)を販売。また、ビジター料金(平日=7,000円、平日18時以降=5,000円、土・日・祝日=14,000円)を設け、全日終日利用可能な10枚つづりの回数券(8万円)も用意する。

 6月24日からは、プールサイドに併設された席数30席の「プールサイドスナック」がオープンする。フードメニューは「クラブハウスサンドイッチ」(2,808円)、「フィッシュ&チップス」(2,160円)、「アサイーボール」(1,728円)のほか、ピエール・ガニェールパン・エ・ガトーのデリカテッセンやハワイアンメニューなども予定する。

 ドリンクは「トロピカルフルーツスムージー」「フローズンマンゴーダイキリ」(以上1,674円)などをそろえる。ドリンクのみプールサイドで飲料可。プールサイドスナックのメニューはサービス料別。

 広報担当の森直美さんは「今年は7月22日以降、営業時間を拡大し、朝7時から夜10時までオープンする。平日の夜6時以降は比較的手頃な価格に設定しているので、仕事帰りにお立ち寄りいただき、ひと泳ぎされてから食事も合わせてお楽しみいただければ」と呼び掛ける。

 プールの営業時間は、5月27日~6月23日は10時~17時。6月24 日~7月21日は8時~20時。7月22日~9月30日は7時~22時。一般客の入場料は、バスタオルやビーチサンダルの貸出しを含めて、平日=7,000円。平日の18時以降=5,000円。土曜・日曜・祝日・8月7日~16日=1万4,000円。ホテル宿泊者=4,000円。5歳以下は入場無料。プールサイドスナックの営業時間は、6月24 日~7月21日は11時30分~19時。7月22日~9月30日は11時30分~21時。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?