食べる

赤坂の老舗うどん店「澤乃井」が復活 宮崎県の釜揚げうどんなど提供

店主の田辺勤士さん

店主の田辺勤士さん

  •  
  •  

 赤坂のうどん店「澤乃井」(港区赤坂4、TEL 03-3582-2080)が、移店オープンから1カ月を迎えた。

同店のメニュー「梅豚うどん」

 1986年、赤坂3丁目にオープンした同店は、入居していたビルの老朽化により今年の3月で閉店を余儀なくされた。しかし常連客から閉店を惜しむ声も多く、同じ赤坂エリア内に移店が決まった。

[広告]

 新店舗の店舗面積は15坪、席数は27席。旧店時代と同じく宮崎県の釜揚げうどん店「重乃井」の流れを汲み、柔らかくもちもちした食感が特徴の「宮崎うどん」をベースにした釜あげうどんを提供。夜は居酒屋メニューを用意する。

 移店オープンに伴いメニューを増やした。「釜揚げうどん」(690円)や「梅豚うどん」、「赤坂カレーうどん」(以上、890円)などのほか、ランチタイムには、「赤坂カレーうどんセット」(970円、月曜のみ提供)や「田舎うどんセット(温かい・冷)」(920円、水曜のみ提供)などの「日替わりランチ」を用意する。夜は、宮崎地鶏の炭火焼や牛すじの煮込み、しめのうどんなどに加えて「2時間半飲み放題」が付いた「澤ノ井定番コース」(4,000円)などを提供する。

 「これからの暑い季節、冷たいうどんも良いが自慢の温かいうどんを味わってほしい。ランチタイムのみ、これまで提供してきた『雨の日サービス』も継続する」と店長の田辺勤士さん。「縁あって赤坂で物件が見つかり、営業を続けられることに感謝したい。居酒屋としての利用ももちろん歓迎するので、気軽に立ち寄ってほしい」とも。

 営業時間は、平日=11時~翌3時、土曜=11時~22時、祝日=11時~20時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?