食べる

乃木会館、「恵方巻き」販売-トリュフや江戸前野菜使う

昨年販売された「江戸前恵方巻き」

昨年販売された「江戸前恵方巻き」

  • 0

  •  

 赤坂の乃木会館(港区赤坂8、TEL 03-3402-2181)が2月2日・3日の2日間、「恵方巻き」を販売する。

恵方巻きを販売する「メゾンブランシュ」

[広告]

 乃木神社に隣接し、婚礼やパーティーのほか、年中行事に合わせたイベントなどを数多く行う同館。

 恵方巻きの販売は毎年恒例となっており、今年は小松菜やゴボウといった江戸野菜のほか、だし巻き卵・シイタケ・漬けマグロ・煮アナゴ・煮アワビが入った「和の江戸前恵方巻き」と、同館でフレンチを担当する「メゾンブランシュ」のシェフが考案した、トリュフや旬の魚介などが入った「洋の恵方巻き」(以上1,200円)を用意。これらの2種類には、縁起が良いとされる七福神にあやかり7種類の食材を盛り込む。初のスイーツの恵方巻き「春のいちごの果実ロール」(1,000円)も販売する。

 「恵方巻きは毎年完売するほどに人気。恵方巻きを食べて日本文化を受け継ぐことの大切さを実感してほしい」と広報担当の小山さん。

 販売時間は10時~17時。場所は乃木神社境内とメゾンブランシュ1階カフェ。予約は1月29日まで。無くなり次第終了。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース