高須院長、「明日ママ」スポンサー宣言で話題に-リツイートは2000件超え

スポンサーに名乗り出た高須克弥院長

スポンサーに名乗り出た高須克弥院長

  •  

 高須クリニック(港区赤坂2)の高須克弥院長が、日本テレビ系の連続ドラマ「明日、ママがいない」のスポンサーに名乗り出たことがネット上で話題になっている。

2000件以上リツイートされた高須院長のスポンサー宣言

 同ドラマは、児童養護施設を舞台にしたものだが、放映後に児童養護施設関係者などから放映中止や内容改善を求められたことなどから、番組スポンサー全8社が1月29日の第3話で放映予定だったCMを中止することを決定した異例の事態となった。

[広告]

 これを受け、高須院長は放映前日の28日、自身のツイッターで「僕が今からスポンサーになるからしっかりやってくれ」と、日本テレビや広告代理店に連絡したことを報告。2,000件以上リツイートされ、「僕が全部買うよ!」ともツイート。各メディアも相次いでこれらを報道して話題となったが、翌日29日に放映された第3話では、スポットCMのほか、ACジャパンや自社ドラマのCMなどが流れた。

 同ドラマを鑑賞した高須院長は自身のブログで、高須クリニックの30秒CMが8本流れる予定だったことを明かし、「子供たちが熱演するこのドラマが僕は好きだ」「がんばる女性と子供を応援する高須クリニックの方針にぴったりだ!」「応援したい」と心中を綴った。「スポンサー料だけ払わせられている企業の肩代わりを申し出た僕はホワイトナイトだぜ」(以上、原文ママ)とも。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?