食べる

赤坂に宮崎食材使った料理店「三ツ木」-宮崎出身の女性らが開く

宮崎ブランド焼酎のみを60種類以上取りそろえる

宮崎ブランド焼酎のみを60種類以上取りそろえる

  •  
  •  

 赤坂の一ツ木通りに宮崎牛料理などを提供する「三ツ木」(港区赤坂3、TEL 03-3505-3230)がオープンして1カ月が過ぎた。オープン日は2月20日。店舗面積18坪、席数は24席。

 宮崎県西諸県郡高原町の出身で、実家が宮崎牛の生産農家だという星山みどりさんが、前職で知り合った知人ら3人と脱サラして開業。宮崎牛をはじめ、宮崎県産の日南鶏、霧島豚、野菜、しょうゆ、みそなど、同県の食材を使った料理を提供する。

[広告]

 メニューは、日南鶏を使った「ネギ塩焼き」、宮崎牛の「牛すじ煮込み」(以上880円)、「サーロインステーキ」(100グラム、1,980円)など。ランチメニューは、黒霧島のポークソテーなどのメーン料理に副菜3品、サラダ、デザート、コーヒーが付いた「日替わりランチ」(1,000円)を提供。ご飯とみそ汁のお代わりは無料でできる。

 ドリンクは、「くろうま」(580円)、「赤霧島」(1,100円)など、アルコール度数20度を中心に宮崎ブランド焼酎のみを60種類以上そろえ、ワイン、日本酒、リキュールも宮崎ブランドのものを提供する。

「宮崎は素材の宝庫。ここでしか食べられない宮崎料理を食べて、宮崎を好きになっていただければ」と星山さん。

 営業時間は12時~14時、17時30分~23時30分(土曜は夜のみ)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?