天気予報

31

23

みん経トピックス

赤坂でバイクエクササイズ赤坂にお好み焼きレストラン

赤坂にサンドイッチメーンのカフェ 300度のプレス機でパンを焼いて提供

赤坂にサンドイッチメーンのカフェ 300度のプレス機でパンを焼いて提供

移転にあわせて住居も赤坂に移したという店長の岡部さん

写真を拡大 地図を拡大

 赤坂のカフェ&バー「VIZZ」(港区赤坂7、TEL 03-6441-0996)がオープンして3カ月を迎える。

同店のメニュー「サーモンと大葉の生ハムのクリームチーズサンド」

 オープン日は10月26日。店内をアンティーク家具で統一する同店。店長の岡部佑哉さんは2009年に同名のカフェを下北沢(世田谷区)にオープンし、今回赤坂へと拠点を移した。

 メニューは、300度のプレス機で焼き上げる「本日のプレスサンドイッチ」や、あきる野市の有機農園の野菜を使った「自家製ドレッシングサラダ」(以上700円~)、「日替わりパスタまたはライス」(900円)などがある。毎週水曜日はキューバサンドを用意。アルコールは、「モルツ」(650円)や20種類の海外のフルーツビールなどを提供するほか、カクテルや焼酎なども取りそろえる。

 「映画に登場したキューバサンドイッチがとてもおいしそうに見えて、自分で振る舞って提供したいと思ったのが始まり」と岡部さん。

 営業時間は11時30分~15時30分・、17時30分~翌1時(日曜は17時30分~翌1時)。土曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

スタッフは浴衣を着て来場者を迎える
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング