長崎「石焼き」料理がメーンの和食店が赤坂に-珍しい壱岐牛も提供

石焼きで壱岐牛を提供する「石焼きみやま 赤坂」

石焼きで壱岐牛を提供する「石焼きみやま 赤坂」

  • 0

  •  

 長崎の「石焼き」料理をメーンとした和食店「石焼きみやま 赤坂」(港区赤坂5、TEL03-5545-7272)が3月17日、赤坂5丁目交差点付近にオープンした。

[広告]

 同店は、銀座店に次ぐ2店舗目。銀座店より単価を低く設定し、カジュアルな店としてオープンした。座数は全室個室の70席。

 生産者と直接やり取りすることで「良いものをより安く」をテーマに料理を提供。店内には生産者の写真などを壁一面に飾る。「『石焼きみやま』というフィルターを通して生産者の思いを伝えたい」と店長の竹内真一さん。

 石焼きは、長崎県対馬市における伝統的な漁師料理。鉄板の温度よりも100度ほど低い温度で調理することができるためうま味を逃がさず、余分な油も吸ってくれることでヘルシーな料理として食べることができるという。「東京でも3~4か所でしか食べることができない壱岐牛(いきぎゅう)がおすすめ。味は抜群に良いのにもかかわらず、ネームバリューがないために安く食べていただける」とも。

 メニューは「焼きしゃぶカルビ」(780円)や「お得ロース」(980円)、生きたエビをその場で焼く「踊る踊る酔っ払い活車海老」(390円)、「石焼き地野菜盛り合わせ」(1,200円)など。

 オープン前に1万部のポスティングをしたことで、集客効果があったという。「すでに何回か足を運んで下さる方もいる。土曜日には家族連れのお客さまが多い。赤坂という街で働いている人、住んでいる人に愛される店になれば。『ここに来ればおいしいものが食べられる』と言ってもらえたらうれしい」と(竹内さん)。

 営業時間は17時~23時。日曜・祝日定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース