赤坂プリンスホテルが営業終了へ-2011年3月31日で閉館

「赤プリ」の愛称で親しまれてきた赤坂プリンスホテル。

「赤プリ」の愛称で親しまれてきた赤坂プリンスホテル。

  •  
  •  

 西武ホールディング(埼玉県所沢市)は4月28日、系列のプリンスホテル(豊島区)が運営する「グランドプリンスホテル赤坂」(千代田区紀尾井町1)の営業を終了すると発表した。

 同ホテルは、1955(昭和30)年に現在の旧館をオープン。その後、60年に別館を開業し、1983(昭和58)年には建築家の丹下健三が設計した地上40階建ての新館の営業を開始した。客室数は現在715室で、バブル時代は「赤プリ」と呼ばれトレンディスポットにもなった。

[広告]

 営業終了の理由は「施設の老朽化により今後の競争力の低下が予想され、この維持・強化のためには大規模な改修が必要であるため」と発表。今後は土地をはじめとする保有資産の最大有効活用を図るべく、不動産開発を含め、さまざまな検討を行っていく方針だという。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?