見る・遊ぶ

ニューオータニが「神宮外苑花火大会」に向けた宿泊プラン、3年ぶり販売

「ザ・メイン」から見える神宮外苑花火大会の花火(イメージ)

「ザ・メイン」から見える神宮外苑花火大会の花火(イメージ)

  • 1

  •  

 「ホテルニューオータニ」(千代田区紀尾井町4、TEL 03-3265-1111)が6月30日、神宮外苑花火大会に向けた宿泊プランの販売を始める。

部屋から見える神宮外苑花火大会の花火(イメージ)

[広告]

 1日限りの宿泊プランとして販売する「2022 神宮外苑花火大会 鑑賞宿泊プラン」は、8月20日に開催を予定する「神宮外苑花火大会」の花火が臨める部屋を用意する。部屋は天上から足下まで一面ガラス張りの窓「フルハイトウィンドウ」を備える「ザ・メイン」と、40階建ての「ガーデンタワー」を用意する。

 プランは2種類。部屋の正面から花火を鑑賞できるという「フロントビュープラン」は「ザ・メイン スタンダードルーム(36平方メートル)」(11万5,500~)、「ガーデンタワー スタンダードルーム(27.3平方メートル)」(8万9,300~)、「エグゼクティブハウス 禅 スタンダードルーム(36平方メートル)」(13万8,400~)の3タイプを用意する。「リーズナブルな価格設定にした」という「ポイントビュープラン」は、「ザ・メイン」の4階と5階の「スタンダードルーム(36平方メートル)」(10万4600円~)を用意する。

 全てのプランにレストラン「SATSUKI」の朝食ビュッフェ「新・最強の朝食」を付けるほか、「GARDEN POOL入場券付プラン」も用意する。

 同ホテル広報担当者の片岡慎一郎さんは「3年ぶりとなる花火を望む一夜限りの特別プランで、猛暑を忘れてお楽しみいただきたい」と話す。

 記載料金は1室2人利用時の1泊室料。チェックイン=14時、チェックアウト=12時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース