食べる 見る・遊ぶ

アークヒルズでクリスマスシーズンイベント 間伐の杉使うイルミネーションも

東京都檜原村の森で間伐された杉の木を活用したイルミネーション

東京都檜原村の森で間伐された杉の木を活用したイルミネーション

  • 31

  •  

 クリスマスシーズンイベント「ARK HILLS CHRISTMAS 2021」が11月19日、赤坂のアークヒルズ(港区赤坂1)で始まった。

「Bubby’s New York ARK Hills」の「クリスマスコンボ」

[広告]

 会場となるアーク・カラヤン広場では、「森とのつながり」をテーマに、東京都檜原村の森で間伐された杉の木を活用したイルミネーションを展開。イルミネーション中心の杉は約7メートルの高さがあるという。昨年同所でツリーとして利用した杉材を活用し、イルミネーションを眺めながら休憩できるベンチやツリーを飾るオーナメントに使うなど資源の再利用にも取り組む。

 クリスマスまでの期間中には、さまざまなイベントも行う。期間中の土曜には、木と触れ合い、楽しみながら国産の木を使ったものづくりが学べるという木育ワークショップ「木とあそぼう 森をかんがえよう with more trees」を開催。次世代を担う子どもたちに「森とのつながり」を身近に感じてもらい、自然を大切にするきっかけづくりを提供したいとする。玉川学園の中高生によるハンドベルクワイアによる演奏会や東京音楽大学の学生による打楽器アンサンブルなど無料のコンサートも行う。

 「赤坂蚤(のみ)の市in ARK HILLS」では、クリスマス雑貨やギフト向けのほか地球環境に配慮した商品、イベントのテーマ「森とのつながり」に合わせたアイテムを並べる。

 「ヒルズマルシェin ARK HILLS」では、旬の野菜や果物を販売するほか、クリスマス向けスイーツなどを用意するクリスマスマルシェを開催する。

 同施設のレストランでは、自宅でのクリスマスが楽しめる「ARK HILLS CHRISTMAS HAMPER」を展開し、店ごとにテークアウトメニューを用意。「ウルフギャング・パック ピッツァバー」はクリスマス限定の「ホームパーティプレート」(6,000円)を、「Bubby’s New York ARK Hills」は「クリスマスコンボ」を、「タコリッコ」は「タコリッコボックス」(以上4,000円)を、「タイ料理 チャンロイkaaw」は「本格焼き鶏&生春巻き」(2,700円)を、それぞれ提供する。

 森ビル・タウンマネジメント事業部の竹田真菜さんは「今年は『ARK HILLS CHRITSMAS』を通して『森とのつながり』を考えるきっかけを提供する。ヒルズマルシェでは森林保全の大切さを伝えるブース出展などを実施するので、家族、友人、大切な人と環境について考えてもらえるきっかけになれば」と話す。

 イルミネーションの点灯時間は8時~23時30分。「赤坂蚤の市in ARK HILLS」の開催日は12月12日。開催時間は11時~16時。「ヒルズマルシェ in ARK HILLS ~クリスマスマルシェ~」の開催日は12月4日・11日・18日・25日。開催時間は10時~14時。無料コンサートの開催時間は開催日ごとに異なる。一部のイベントは要予約。12月25日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース