食べる 見る・遊ぶ

ニューオータニの「レッドローズガーデン」でピクニック企画 朝食プランなども

ホテルニューオータニの「Red Rose Garden」

ホテルニューオータニの「Red Rose Garden」

  • 1

  •  

 ホテルニューオータニ(千代田区紀尾井町4、TEL 03-3265-1111)内の「Red Rose Garden(レッドローズガーデン)」で現在、さまざまな企画を実施している。

「ピクニックatレッドローズガーデン」で提供するメニュー

[広告]

 春と秋の年2回、32種類3万輪のバラが咲く同ガーデン。「ザ・メイン」3階に位置し、英国王室御用達のブランドを手掛ける世界的フローラルデコレーターのケネス・ターナーさんのデザインで、2000(平成12)年11月に屋上緑化の一環として誕生した。

 同ホテル広報担当の片岡慎一郎さんは「同ガーデンの敷地は約2500平米で、レストランや宴会場などの厨房から出る植物残渣(ざんさ)や生ごみから再生された堆肥、排水をリサイクルした水を散水に再利用するなど、地球環境に配慮して管理している」と話す。

 10月2日・10日に開催する「ピクニックatレッドローズガーデン」(1万円)は、ランチタイムにバラを眺めながら秋のピクニックを楽しんでもらおうと企画した。当日は庭園内のプライベートデッキで、フルーツサンドや同ホテル伝統のローストビーフサンド、ミニバーガーなどを詰め込んだランチボックス、多くの野菜を使った豆乳スープ、彩り豊かなサラダボウルを食べることができる。ウェルカムドリンクには、フルーツティーベースのレモネードにローズをトッピングした「ローズレモネード」を提供する。開催時間は12時~14時。

 10月2日・9日・10日に開催する「レッドローズガーデンで朝食を」(8,000円)は、8時30分から庭園内で朝食が楽しめる企画。「ローズガーデンサラダ」や「トリュフスクランブル メルバトースト添え」など、全12品のオリジナルメニューを提供する。両プランとも定員は各日20人。雨天時は庭園への入場はできず、館内での食事となる。

 10月10日には、京成バラ園のヘッドガーデナーを務める村上敏さんの解説で巡る「レッドローズガーデンツアー」を開催。雨天時は館内での座学となる。13日には、プロのカメラマンが15分間撮影するサービス「『レッドローズガーデンで家族写真』~おすすめフォトスポットで思い出づくり~」(以上5,000円)も行う。写真は撮影した中から2枚が選べ、後日郵送で配達する。

 レストランでの食事に同ガーデンの入場券が付いた平日限定プランは2種類を展開する。ガーデンラウンジでは「スーパースイーツビュッフェ2021~栗とぶどう~」(6,800円)、「VIEW & DINING THE SKY」では「プレミアム ランチ」(1万1,390円)を開催する。両プランとも10月15日まで。

 片岡さんは「一面に赤いバラが咲く『レッドローズガーデン』の圧巻の美しさの中で、非日常のひとときをお過ごしいただけるイベントの数々を用意した。期間限定の秋バラをぜひお楽しみいただきたい」と話す。

 各企画とも開催日程と開催時間が異なる。要予約。予約はオンラインで受け付ける。定員に達し次第終了。10月31日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース