食べる 買う

ザ・キャピトルホテル東急でホワイトデースイーツ 今年は3種類用意

「マカロン」の色に合わせて同じ色の食材を使う

「マカロン」の色に合わせて同じ色の食材を使う

  • 3

  •  

 ホワイトデー向けスイーツの販売を3月1日、ザ・キャピトルホテル東急(千代田区永田町2)内のオールデイダイニング「ORIGAMI」(TEL 03-3503-0872)が始めた。

4日間限定で販売する「ラズベリーチョコ バナナブレッド」

 今年は3種類のラインアップを用意する。和柄のデザインを施した「マカロン」(1,836円)は、1箱に5種類の味を収める。黄色のマカロンは、サフランをアクセントにパッションフルーツのバタークリームとパイナップルのジャムを挟む。ミントをアクセントにしたグリーン色のマカロンは、カラマンシーのバタークリームに青リンゴのジャムを合わせた。オレンジ色のマカロンは、カモミールをアクセントにオレンジのバタークリームとアプリコットのジャムを挟む。

[広告]

 ほか、紫色のマカロンには、スミレ、カシス、ブルーベリーを合わせた紫のバタークリームとカシスのジャムを挟み、ピンク色のマカロンには、赤桃のバタークリームにルバーブとイチゴのジャムを挟んで仕上げる。

 「ギモーブ(20個入り)」(1,512円)は、高知県産の「ベルガモット」や「湘南ゴールド」「カラマンシー」「キンカン」「ユズ」「ピンクグレープフルーツ」「ブラッドオレンジ」といった、かんきつ系の果汁や皮を使って仕上げた7種類のフレーバーを1箱に詰める。

 3月11日には「ラズベリーチョコ バナナブレッド」(1本=2,160円)の販売も始める。バナナを約2本使った定番の「バナナブレッド」に、フランス産のラズベリーチョコレートを使いホワイトデー向けにアレンジした商品で、4日間限定で販売する。

 広報担当の水本早織さんは「かわいい見た目に負けない、シェフパティシエのセンスが光るコンビネーションがお楽しみいただけるラインアップをご用意した。『マカロン』は、それぞれの色に合わせた、同じ色の食材を使っている。『ラズベリーチョコ バナナブレッド』は、バナナブレッドとラズベリーチョコレートの甘酸っぱさのマリアージュが特長。少し温めるとよりバナナの香りがお楽しみいただけるので、ぜひ試していただきたい」と話す。

 販売時間は11時~20時。無くなり次第終了。3月14日まで。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース