食べる

赤坂に「肉割烹 京」 1日2回転限定の完全予約制

店舗内観

店舗内観

  • 23

  •  

 赤坂の割烹料理店「肉割烹 京」(港区赤坂6、TEL 03-5797-8795)が、オープンして1カ月がたった。

「和牛シンシン低温調理 キャビア」

 10月5日にオープンした同店。「五感で味わう本格肉割烹」をコンセプトに、旬の野菜と魚、熟成和牛やA4、A5ランクの国産和牛を提供する。席数は12席。席はライブ感を楽しむカウンター席と専用の入り口から入るプライベートVIP個室を用意する。

[広告]

 メニューは1種類のコースのみ。和牛のシンシンという部位を低温調理してキャビアをのせた前菜、和牛のタタキにトリュフをのせてバルサミコソースをかけた手巻きずし、サーロインとフォアグラ、トリュフソースを使ったすき焼きのほか、サーロインの表面を1分焼いて10分休ませた後、低温調理をして温かい状態を保持したまま、提供の直前にわらで焼いたサーロインのわら焼きなどの「和牛割烹おまかせコース」(1万5,000円)を用意する。季節と仕入れによって内容は変更となる。

 統括マネジャーの吉田靖之さんは「和牛本来の素材のおいしさを引き出しながら、さまざまな新しい調理を取り入れている。コースの開始時間も1日2回に限定することで、ベストな状態で料理を提供することができている。素材、味、香り、演出、シズル感と五感で味わう当店のスタイルは、有意義な時間を過ごしていただくための工夫を懲らした。『肉割烹のニューノーマル』という驚きを、ぜひ味わっていただきたい」と話す。

 営業時間は、1部=17時30分~、2部=20時30分~。日曜定休。完全予約制。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?