食べる

「焼肉ライク」赤坂見附店でも焼き肉用の代替肉提供 特製の植物性のたれで

大豆を用いた焼き肉用の代替肉

大豆を用いた焼き肉用の代替肉

  • 9

  •  

 赤坂の一人焼き肉専門店「焼肉ライク 赤坂見附店」(港区赤坂3、TEL 03-6229-4629)が11月1日、大豆を用いた焼き肉用の代替肉の提供を始めた。運営は「焼肉ライク」(渋谷区)。

大豆を用いた焼き肉用の代替肉

 一人焼き肉専門店として2018(平成30)年8月に新橋に1号店を出店して以降、都内を中心に店舗を展開する同店。焼き肉店では日本初となる、大豆を用いた焼き肉用の代替肉の提供を渋谷宇田川町店(渋谷区)で10月23日に開始し、11月1日から赤坂見附店を含む直営5店舗でも取り扱いを始めた。今回提供する代替肉は、大豆を用いて添加物を使わずに肉そっくりに仕上げたという。

[広告]

 見た目も遜色ないカルビ風に仕上げた香ばしい味わいという「NEXTカルビ」(50グラム=290円)と、やわらかめの食感が特徴という「NEXTハラミ」(同=310円)を提供する。一般的な焼き肉と比べると脂質が半分以下、タンパク質は約2倍になるという。代替肉用に、植物性の特製のたれも開発した。

 社長の有村壮央さんは「代替肉について聞いたことはあったり、興味があったりしても実際に食べたことがない方も多いと考える。焼肉ライクとしても新しいチャレンジだが、よりたくさんの方々に気軽に楽しめる焼き肉を提供していきたい。単品で提供するため、通常の肉と一緒に食べ比べを楽しんでいただければ」と話す。

 営業時間は11時~23時。提供終了日は未定。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?