3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

ザ・キャピトルホテル東急で開業10周年記念スイーツ 風呂敷に包んで提供

開業10 周年の記念に用意した新作の「ナポレオン ピスターシュ」

開業10 周年の記念に用意した新作の「ナポレオン ピスターシュ」

  • 7

  •  

 新作ケーキの販売を7月1日、ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町2)地下2階のペストリーブティック「ORIGAMI」(TEL 03-3503-0208)が始めた。

「ナポレオン ピスターシュ」の断面

 今回販売する「ナポレオン ピスターシュ」(5,400円)は、同ホテル開業10周年の記念に用意した商品。パイ生地にはフランス産のボルディエバターを使い、生地を十分に伸ばし折り畳む回数を少なくすることで、さっくりとした歯応えが味わえるようにした。3段から成るパイ生地の間には、イチゴとピスタチオのクリームを挟む。最上段に飾るイチゴの下にはユズのコンフィチュールをあしらい、爽やかなほろ苦さをアクセントとして加えた。ケーキの側面には砂糖掛けしてローストしたピスタチオを飾る。

[広告]

 包装には同ホテルの基本コンセプトである「和」の要素を取り入れた。ケーキの箱には開業10周年のロゴを入れた熨斗(のし)と水引をあしらい、記念の風呂敷に包んで提供する。風呂敷はホテルのロゴを入れた2種類を用意し、客の好みによって選ぶことができる。赤は手まり柄をイメージしたもので、青は夏らしい水の流れを連想させるような柄を採用した。

 同ホテル広報担当の川邊美紗さんは「『ナポレオン ピスターシュ』は、当ホテルのコンセプトである『不易流行』の考えに基づき、旧キャピトル東急ホテル時代にコーヒーハウス『オリガミ』で人気を博した『ナポレオン』を現在のホテルにふさわしい装いへと昇華させた。昔をご存知の方にはどこか懐かしさを感じていただけるのではないかと思う」と話す。

 「日本では昔から包むという行為には『慈しむ』『大切にする』という意味があるといわれており、この10年の歩みへの感謝の思いを込めて記念の風呂敷に包んでお渡しすることにした。ご家庭ではもちろん、大切な方への贈答用としてもご活用いただきたい」とも。

 営業時間は11時~20時(土曜・日曜・祝日は18時まで)。2日前までに要予約。数量限定。11月30日まで。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?