3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

赤坂に「とんかつ 古今」 「TOKYO-X」などブランド豚使う

「TOKYO-X 特ロース」

「TOKYO-X 特ロース」

  •  
  •  

 赤坂に「とんかつ 古今」(港区赤坂3、TEL 03-6277-8686)がオープンして1カ月がたった。

「坂東ケンボローヒレ」

 4月20日にオープンした同店。一軒家を改装し、店のテーマを「隠れ家」とした。東京産のブランド豚「TOKYO-X」や、野田市の牧場で飼育された「ケンボロー豚」などを使ったメニューを提供する。新型コロナウイルス拡散防止のため店内にはアルコールを設置し、玄関の扉や窓は開放して営業する。6月1日にディナー営業を再開した。

[広告]

 メニューは、きめ細かい肉質が特徴という「TOKYO-X 特ロース」や「TOKYO-X 特ヒレ」(以上3,500円)など。ランチ限定メニューは「坂東ケンボロー ヒレ」(1,400円)など。各種テークアウトに対応する。

 広報担当の谷津隆志さんは「『TOKYO-X』をはじめブランド豚を使ったとんかつをリーズナブルに提供している。地域に愛されるとんかつ店を目指したい。リラックスして利用できる空間に仕上げ、ご家族、ご友人、恋人同士などどんな人も気軽に利用いただけると思う。ぜひ一度足を運んでほしい」と話す。

 営業時間は、平日=11時~14時30分、17時~20時、土曜=11時~15時。日曜・祝日定休。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?