3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

東京ガーデンテラス紀尾井町が「ROSE GARDEN」のバラを公式インスタグラムで公開

同施設の公式インスタグラムに掲載する「ピエール ドゥ ロンサール」

同施設の公式インスタグラムに掲載する「ピエール ドゥ ロンサール」

  •  
  •  

 東京ガーデンテラス紀尾井町(千代田区紀尾井町1)の公式インスタグラムが現在、施設内に咲く「ROSE GARDEN」のバラの画像を公開している。

同施設の公式インスタグラムに掲載する「リラ」

 例年同施設内に立つ「赤坂プリンス クラシックハウス」の前に設置された「ROSE GARDEN」では、多くのバラが花を咲かせピーク時には約90種600株の花が咲き誇る。

[広告]

 インスタグラムでは、フランスのバラで花の中心部から外側にかけてピンクから白へグラデーションがかかった「ピエール ドゥ ロンサール」や、イギリスとスウェーデンの友好条約350周年を記念して命名された「クイーン オブ スウェーデン」、白く波立つ半八重の花弁が特徴的なアメリカのバラ「つる サマー スノー」などを公開。波打った幾重にも重なる花弁の「オデュッセイア」、「眠れる森の美女」に出てくる妖精の一人「リラ」から名付けられた薄い紫色が特徴的な「リラ」といった、さまざまな種類のバラを紹介する。

 西武プロパティーズ・東京ガーデンテラス事業推進部の浜添裕子さんは「ステイホームでも楽しんでいただけるよう、恒例となっている『ROSE GARDEN』のバラ情報をインスタグラムで届けることにした。季節ごとにかわる花や緑の情報もインスタグラムとホームページで随時紹介しているので、ぜひご覧いただきたい」と話す。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?