買う

紀尾井町に中華料理店「桃の木」 10万円のコース料理も

「鎮江黒酢の酢豚」

「鎮江黒酢の酢豚」

  •  
  •  

 東京ガーデンテラス紀尾井町に中華料理店「赤坂 桃の木」(千代田区紀尾井町1、TEL 03-6272-8866)が3月3日、オープンした。

店主兼料理長を務める小林武志さん

 2005(平成17)年に三田(同区)にオープンした同店。中国でしか採れない野菜や旬の京野菜、長崎から毎日仕入れるという魚などを使って料理を提供する。広報担当者は「ミシュラン2つ星を2015年から5年連続で獲得したが、お客さまによりゆったりと食事を楽しんでいただくために移転することを決めた」と説明する。

[広告]

 提供するメニューは、ワインに合う料理を追求して作ったという「鎮江黒酢の酢豚」(2,400円)や、「マッシュポテトの四川家庭風ひき肉トロミあんかけ」(1,450円)など。コース料理はスタンダードコース(1万5,000円~)や、「フカヒレ、北京ダックコース」(3万円)、「佛跳牆(ファッチューチョン)入りおまかせコース」(10万円)など。アルコールは、ワイン(1,400円~)やビール(800円~)、紹興酒(1,000円~)などをそろえる。

 「『油脂を控え、繊細な味わいに仕上げる』という信条のもと料理を提供しており、中国料理とワインとの組み合わせも薦めている」と広報担当者。「『桃李成蹊』から店名を取ったが、桃のおいしさに惹かれて桃の木に多くの人が集まるように、当店の味にたくさんの人が集まるような店を目指したい」とも。

 営業時間は、17時30分~22時。水曜定休。

SmartNews Awards 2019

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?