食べる 買う

ザ・キャピトルホテル東急にホワイトデースイーツ 和柄のマカロンやギモーブなど

和柄デザインをあしらった「マカロン」

和柄デザインをあしらった「マカロン」

  •  
  •  

 ホワイトデー向けスイーツの販売を3月1日、ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町2、TEL 03-3503-0208)のペストリーブティック「ORIGAMI」が始めた。

1箱に「桜」「カラマンシー」「ベルガモット」など7種類のフレーバーを収めた「ギモーブ」

 今年は4種類のラインアップを用意する。和柄のデザインをあしらった「マカロン」(1,500円)は、1箱に5種類の味を収める。オレンジ色のマカロンは、アクセントにカモミールを使いマンダリンオレンジのクリームとアプリコットのコンフィチュールを挟む。グリーン色のマカロンは、ミントのリキュールをアクセントに、カラマンシーのクリームと青リンゴのコンフィチュールで仕上げた。そのほか、サフランをアクセントに使った黄色のマカロンや、スミレとフランボワーズのクリームを挟んだ紫色のマカロン、ルバーブとストロベリーのコンフィチュールを使ったピンク色のマカロンをそろえる。

[広告]

 「ギモーブ(20個入り)」(1,512円)は、酸味のある「カラマンシー」や、ほのかに甘い「桜」、「グロゼイユ」「チーズ」「カシス」「ベルガモット」「パッションフルーツ」など7種類のフレーバーを1箱に詰める。ほかにも、「パッションフルーツチョコレートのクッキー」や「紅茶のフィナンシェ」など6種類の焼き菓子を1袋に入れた「ホワイトデー アソート」(1,950円)も用意する。

 3月11日からは「ラズベリーチョコ バナナブレッド」(2,160 円)も販売する。同店の定番商品である「バナナブレッド」にラズベリーチョコレートを合わせ、バナナの甘みとラズベリーの甘酸っぱさがバランスよく味わえるように仕上げた。

 同ホテル広報担当者の柳瀬朝木さんは「今年は定番のホワイトデー向け商品に変化を加え、いろいろな味が楽しめるラインアップをご用意した。マカロンは当ホテルが和を基調としているので、和をイメージしたデザインを採用した。ギモーブは1箱でいろいろな味が楽しめるバラエティー豊かな7種類をそろえた。空気をたっぷりと含ませふんわりとジューシーに仕上げたので、柔らかさとしっかりとした味の両方を楽しんでいただける」と話す。

 「ホワイトデーのギフトとして大切な方への贈り物のほか、ご自身のリラックスした時間のアイテムとしても利用してほしい。紅茶と一緒に召し上がっていただくのがお薦め」とも。

 営業時間は11時~20時(土曜・日曜・祝日=18時まで)。3月14日まで。無くなり次第終了。

SmartNews Awards 2019

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?