食べる

赤坂エクセルホテル東急で「赤坂マルシェ」 スタンディングエリアも導入

同企画で料理を担当するシェフとホールスタッフのみなさん

同企画で料理を担当するシェフとホールスタッフのみなさん

  •  
  •  

 ディナービュッフェ「赤坂マルシェ」を現在、赤坂エクセルホテル東急のレストラン「赤坂スクエアダイニング」(千代田区永田町2、TEL 03-3580-2331)が行っている。

注文に応じ客の目の前で1杯ずつ注ぐ「チャコリ・レサバル・アリ」

 2カ月ごとに趣向を凝らしたディナービュッフェを展開する同店。今回は市場のようなスタイルを採用し、レストランに居ながらピクニック気分が味わえる空間を演出する。店内では料理ごとに5つのコーナーを設け、全体で約40種類を提供する。

[広告]

 パフォーマンスコーナーでは、「ローストビーフ クリーミーマッシュポテト添え」や「フィッシュ&チップス スクエアダイニング風」などを提供。スクエアフィッシュマーケットスタイルでは、「本日のお魚カルパッチョ風」「サーモンとオニオンのマリネ」などを用意する。スクエアファームスタイルは、「芽キャベツのマリネ」「タイニーシュシュのスティック」などのメニューを並べる。

 そのほか、ホットディッシュでは、「パエリア スクエアダイニングスタイル」や「パイナップルとオニオンのカレー」などをそろえる。デザートコーナーには「いちごのモンブラン」や「ミニコーンカップチョコレート」などを用意する。

 アルコールは、中瓶のビールや赤・白ワイン、フリージングハイボールなどが2時間飲み放題となる「フリードリンクプラン」(2,160円)や、高さ約20センチの所から注ぐことでブドウ本来のアロマが感じられるという「チャコリ・レサバル・アリ(グラス)」(1,200円)は、注文に応じ客の目の前で1杯ずつ注ぐパフォーマンも行う。

 同ホテル広報担当の西條由圭里さんは「今回はホテル従来のビュッフェスタイルとは違う感覚のスタイルにチャレンジしたいと思い、市場で食べ歩きするワクワク感が味わえるような企画にしたので、ぜひ試してほしい」と話す。「ホテルだと敷居が高いと思われる方にもご来店いただきたいと思い、リーズナブルなスタンディングエリアも導入した。仕事帰りはもちろん休日にも気軽に使っていただければ」とも。

 提供時間は17時~22時。2時間制。料金は、大人=6,300円、グランエイジ(60歳以上)=5,800円、小学生=2,300円、幼児(4歳~6歳)=1,300円。3歳以下は無料。混雑時は2部制。スタンディングエリアは90分制。料金は4,000円。フリードリンク付きは6,000円。要予約。3月31日まで。

※こちらのイベントは新型コロナウイルス対策により3月19日まで休止となりました。(3月9日追記)

SmartNews Awards 2019

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?