食べる 買う

キャピトル東急にハロウィーン向け商品 カボチャ使った食パンやスイーツも

北海道産栗カボチャを皮ごと生地に練りこんだ「かぼちゃ食パン」

北海道産栗カボチャを皮ごと生地に練りこんだ「かぼちゃ食パン」

  •  
  •  

 ハロウィーン向け商品の販売を現在、ザ・キャピトルホテル 東急(千代田区永田町2)地下2階のペストリーブティック「ORIGAMI」(TEL 03-3503-0208)が行っている。

(左から)「フランケンシュタイン」「ファントム」「サイクロプス」

 季節ごとに趣向を凝らした商品を展開する同店。今回はハロウィーンをモチーフにしたパンやスイーツなど11種類をラインアップする。「かぼちゃ食パン」(600)円は、カボチャのペーストと北海道産栗カボチャを皮ごと生地に練りこんで焼き上げる。

[広告]

 同ホテル広報担当の川邊美紗さんは「『かぼちゃ食パン』は袋を開けた瞬間に甘い香りが広がる。しっとりフワフワの食感をまずは楽しんでほしい。バターがたっぷりと含まれているので、軽くトーストするとサックリとした食感も楽しめる。朝食はもちろん、ハロウィーンシーズン限定の味なので、気軽なギフトにもお薦め」と話す。

 スイーツの「ファントム」は、高さ約12センチのホワイトチョコレート製のお化けで、胴体の中にチョコレートでコーティングしたアーモンドやマカダミアナッツを詰めた。怪物の「フランケンシュタイン」や、ギリシャ神話にも登場する一つ目の巨人「サイクロプス」(以上、1,600円)もそろえる。

 ほかにも、コウモリやジャック・オー・ランタンをアイシングで描いた6種類の「ハロウィンクッキー」(1枚=500円)や、目をモチーフにしたムースケーキ「イービルアイ」、カシスゼリーとイチゴとカシスのプリンを2層に重ねたグラスデザート「スパイダーネット」(以上650円)、カボチャと竹炭を練り込み三毛猫を連想させる色合い仕上げた「ミケ マドレーヌ」(3個=1,100円)なども用意する。価格は全て税別。

 川邊さんは「毎年好評をいただいているスイーツは、チョコレートの中から目玉がのぞく商品や、かわいらしいチョコレートのお化けなど、見た瞬間に盛り上がっていただけるスイーツなどを取りそろえた。当ホテルの商品とともにハロウィーンを楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は、平日=11時~20時(土曜・日曜・祝日は18時まで)。10月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?