食べる 買う

赤坂のチョコレート店「MAMANO」がUber Eats導入 5種類の商品を用意

「Uber Eats」導入をPRする店長の中島亜加里さん

「Uber Eats」導入をPRする店長の中島亜加里さん

  •  
  •  

 赤坂のチョコレート専門店「MAMANO(ママノ)」(港区赤坂3、TEL03-6441-2744)が現在、スマホアプリやウェブ上から注文を受け付ける「Uber Eats(ウーバーイーツ)」での配達サービスを行っている。

配達にも対応する「赤坂カードチョコレート 10枚」

 世界初となるカカオの希少種「アリバ・カカオ」専門のフェア・トレードチョコレートを提供する同店。店主の江沢孝太朗さんは「暑い中わざわざお客さまにお越しいただかなくとも、商品を届けられるような仕組みを作りたいと思い『Uber Eats』を導入することにした。お客さまのご都合に合わせて、当店の商品を食べたい時にお届けできるのは大きな魅力」と話す。

[広告]

 現在は5つの商品を取り扱っている、サイズ違いのものも用意する。中でも一番人気というのがプレーン、塩、黒糖、コーヒー豆、蕎麦(そば)の5種類のチョコレートを2枚ずつ入れた「赤坂カードチョコレート 10枚」(2,112円)。ほかにもチョコレートを60パーセント以上配合した「チョコクッキー あかとあお ハイカカオ エクアドル 7枚BOX」(1,889円)などもそろえる。

 江沢さんは「手土産やパティ―など、急にチョコレートが必要になった時にもぜひ利用してほしい」と話す。

 営業時間は月曜~木曜=12時~22時(金曜=23時)、土曜・日曜・祝日=11時~19時。配達の受付時間は営業終了時間の1時間前まで。価格は全て税別で「Uber Eats」価格。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?