食べる

ANAインターコンチで「フルーツパレット~テイスト・オブ・サマー~」 館内6店舗で展開中

シャンパン・バーでは「カラーフルーツ・スイーツビュッフェ」を提供する

シャンパン・バーでは「カラーフルーツ・スイーツビュッフェ」を提供する

  •  
  •  

 夏のフルーツを使った「フルーツパレット~テイスト・オブ・サマー~」を現在、ANAインターコンチネンタルホテル東京(港区赤坂1、TEL 03-3505-1111)が行っている。

アトリウムラウンジで提供する「サマーフルーツ・アフタヌーンティーセット」(画像は2人前)

 期間中、館内のレストランやバー6店舗では夏に食べごろを迎えるフルーツを使ったスイーツメニューを展開する。

[広告]

 「シャンパン・バー」では、「カラーフルーツ・スイーツビュッフェ」(平日は大人=4,968円、子ども=2,484円、65歳以上=3,564円)を開催する。店内には「スイカとココナッツクリーム」、「スイカロール」、「アプリコットタルト」など25種類のスイーツを並べるほか、「タンドリーチキンエクレア」、「サーモンファルス」といったセイボリーも10種類用意する。ドリンクは、7色のナチュラルハーブティーや、コーヒー、紅茶など15種類のフリードリンクが付く。スパークリングワイン、ワイン、ビールのフリーフロープラン(3,240円)も追加できる。

 「アトリウムラウンジ」では、「サマーフルーツ・アフタヌーンティーセット」(5,292円)を提供する。同セットには「パッションフルーツクリーム」「マンダリンオレンジワッフル」など11種類のスイーツ、「サーモンとイチゴのカクテル」「生ハムとルッコラのミニサンド」など4種類のセイボリーを用意。トッピング用に4色のカラフルチョコレートソースも付く。ドリンクは、紅茶、コーヒー、ハーブティーなど22種類がフリードリンクとなる。

 「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」では、「チョコレートクリームとミントゼリー」「季節のフルーツタルト」「パッションフルーツとココナッツのケーキ」「赤い果実のムース」(以上650円)といったプチガトーや、「クランベリークリームパン」「マンゴーとパッションクリームのパン」(以上240円)なども販売する。

 同ホテルペストリースーシェフの柏木康志さんは「色とりどりのフルーツが楽しめる夏だからこそ今回の企画を行うことにした。提供するメニューは色合い、見た目ともに遊び心を取り入れている。『シャンパン・バー』には自分で作るタルトのコーナーを初めて設置したので、ご自身でインスタ映えするフルーツをパレット型の皿の上で表現しながら楽しんでほしい」と話す。「フルーツは幅広い年代の方に好まれる食材なので、ご家族や友人をはじめ、世代を超えた多くの方にご来館いただきたい」とも。

 提供時間は各店舗により異なる。「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」以外はサービス料別途。9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?