3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

赤坂エクセルホテル東急が「熊本フェア」 歓送迎会需要に応える

熊本名物の「からし蓮根」など郷土料理やB級グルメも揃える

熊本名物の「からし蓮根」など郷土料理やB級グルメも揃える

  •  
  •  

 ディナービュッフェ「おいしいダイニング 熊本」を現在、赤坂エクセルホテル東急のレストラン「赤坂スクエアダイニング」(千代田区永田町2、TEL 03-3580-2331)が行っている。

「熊本産赤茄子とトマトの麻婆」

 震災からの復興支援と食を通して同県の魅力を感じほしいと企画した同フェア。広報担当の西條由佳里さんは「『名水100選』のうち4カ所が熊本に集まっている。水がきれいな土地で育った食材を、今回のフェアを通して多くの方に召し上がっていただきたいと思い企画した」と話す。

[広告]

 メニューは約40種類。天ぷらは温泉の熱で育てた「温泉椎茸(シイタケ)」と、歯ごたえと弾力のある肉質が特徴的な「肥後のうまか赤鶏」を揚げた2種類を提供する。郷土料理の「だご汁」はシイタケと魚のだしを使った白じょうゆ仕立てのスープ。ほかにも、ちくわの中にポテトサラダを入れて揚げた「ちくわのサラダ」や、ソウルフードの「太平燕(タイピンエン)」といったB級グルメも揃える。デザートはサツマイモの餡(あん)を餅で包んだ「いきなり団子」やチョコレートのクロワッサンと柑橘類を使った「熊本産柑橘類のプリン」などを提供する。

 アルコールは、江戸時代に御国酒(おくにざけ)ともされた赤酒を使った「赤酒ハイボール」(950円)や熊本ワインの「ナイアガラ」(1,000円)、天草晩柑のリキュールを使った「天草モヒート」(950円)はノンアルコールも用意する。

 西條さんは「今回の企画を通して熊本の魅力を知っていただき、現地に足を運んでいただきたい。また、当ビュッフェでは団体のお客さまの予約も受け付けている。飲み放題のメニューも用意してるので、送別会や歓迎会などにも利用してもらいたい」と話す。

 提供時間は17時~22時。2時間制。料金は、大人=6,000円、グランエイジ(60歳以上)=5,500円、小学生=2,200円、幼児(4歳~6歳)=1,200円。3歳以下は無料。混雑時は2部制。要予約。4月30日まで。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?