見る・遊ぶ

赤坂アークヒルズでソメイヨシノが開花 昨年よりも4日遅く

開花が確認されたアークヒルズのソメイヨシノ

開花が確認されたアークヒルズのソメイヨシノ

  •  
  •  

 赤坂アークヒルズ(港区赤坂1)のスペイン坂でソメイヨシノの開花が確認された。

多くのツボミとともに咲くスペイン坂のソメイヨシノ

 同所では、例年標準木よりも早くサクラの開花が観測されることでも知られている。今年は昨年より4日遅い開花を確認。多くのつぼみや、2~3輪咲くサクラのかたまりも数カ所で確認されている。同日、関東地方は晴れて東京都心の最高気温は21.5度と5月上旬並みとなった。

[広告]

 日本気象協会が3月20日に発表した最新の開花予想によると、18日には宇和島で開花、20日は長崎、高知県宿毛での開花が確認され、東京も4輪ほどの花が咲いた。東京はまもなく開花が発表される見込み。3月29日には満開となる予想もでている。

 同所の敷地の外周を取り囲む桜坂やスペイン坂には、150本のソメイヨシノが約700メートルにわたって並び、空を覆うように「桜のトンネル」となって広がる。3月22日からは、17時~22時までライトアップも実施する。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?