食べる 買う

赤坂・とらやの自販機で「あんペースト」販売へ リニューアルオープンを機に導入

とらやの赤坂店の自動販売機で販売されている「あんペースト」

とらやの赤坂店の自動販売機で販売されている「あんペースト」

  •  
  •  

 赤坂の老舗和菓子店「とらや 赤坂店」(港区赤坂4、TEL 03-3408-4121)で現在、1階の自動販売機で「あんペースト」を販売している。

自動販売機には小豆の模様を施した

 2018年10月1日にリニューアルオープンした同店。新店舗は、延べ床面積が約902坪で、地下1階と地上4階建て。駐車場は9台備える。自動販売機はリニューアルオープンを機に導入した。デザインは、現在の商品カタログにあたる菓子の絵図と菓銘を記す「菓子見本帳」に描かれた小倉ようかんの「夜の梅」をモチーフに製作した。

[広告]

 広報担当の奥野容子さんは「当店はお客さまにとって居心地のよい店でありたいと願っている。2階の物販エリアでは、従来の対面販売をやめ、話をしながらご用を伺い接客できるような体制を目指しているが、お客さまの中には『今日は誰とも話さずに買い物をして帰りたい』という方もいらっしゃると思う。そこで、さっと買い物ができるように自動販売機を導入した」と話す。

 自動販売機では、一口サイズのようかんが6個入った「ヨウカンアラカルト」、こし餡(あん)に黒砂糖やメープルシロップを加えて仕上げた「あんペースト」といった「TORAYA CAFE」の商品や、とらやの「小形ようかん」などを中心に販売する。

 奥野さんは「自動販売機は少し奥まったところに設置しているため、お気付きにならない方もいらっしゃる。ぜひご来店される際には店内を探して見つけてほしい。販売する商品や入れ替え時期をお知らせしていないが、その時々の商品をお楽しみいただきたい。『一つ、二つ、ようかんが食べたい、ちょっと贈りものを購入したい』など、その時の気分に合わせて気軽にお試しいただければ」と話す。

  • はてなブックマークに追加

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?