食べる

「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」が宝石箱のクリスマスケーキ

キラキラと輝くビジューを詰めた宝石箱のプレゼントをイメージして作られた「Jewel Box」

キラキラと輝くビジューを詰めた宝石箱のプレゼントをイメージして作られた「Jewel Box」

  •  

 紀尾井町のホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」(千代田区紀尾井町1、TEL 03-3234-1111)が現在、クリスマスケーキの予約を受け付けている。

「Jewel Box」の引き出しには(奥)「オレンジパウンドケーキ」と(手前)「チョコレートブラウニー」を納める

 数量限定で販売する「Jewel Box(ジュエルボックス)」(3万円)は、幅22センチ×奥行18センチ×高さ23センチで、宝石箱のプレゼントをイメージして作られたケーキ。ビターチョコレート製で2層構造となっている。クリスマスのオーナメントをイメージしたというチョコレート製の飾りを付けたフタの下には、赤いラズベリーを敷き詰めたガトーショコラを納める。下部の引き出しには、ミルクチョコレートでコーティングし、ピスタチオやクルミなどをトッピングした「オレンジパウンドケーキ」と、ビターチョコレートでコーティングし、アプリコット、レーズン、クランベリーなどのセミドライフルーツをのせた「チョコレートブラウニー」を入れた。

[広告]

 真っ白なクリスマスリースをイメージしたという「Pearl Wreath (パールリース)」(1万5,000円)は、直径21センチ×高さ12センチのラウンド型のケーキ。ショコラフランボワーズのタルトにピスタチオとホワイトチョコレートの2層ムースをのせ、イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーとともに、オーナメントをイメージしたパールホワイトのチョコレートや、銀箔(ぎんぱく)、銀の砂糖で華やかに仕上げる。

 同ホテル広報担当者の高木聖香さんは「今年はパティシエの技を駆使した2種類のケーキをご用意した。中でも『Jewel Box』は、当ホテルの女性ホテリエ『Team Twinkle』の、キラキラしたもの=宝石箱というアイデアを元に製作した。見る、味わうだけでなくご自身で開ける楽しさなど、いくつものお楽しみポイントをちりばめたので、大切な人へのプレゼントや、仲間とのパーティーにサプライズとしてご利用いただきたい」と話す。

 予約は受け渡しの3日前まで。受け渡たし日時は12月20日~25日、13時~21時。受け渡し場所はAll-Day Dining OASIS GARDEN。12月25日まで。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?