食べる

赤坂・豊川稲荷東京別院で週末限定カフェ営業 人工芝敷きテラスを開放

(左から)カフェで提供するコーヒー、オレンジジュース、シフォンケーキ

(左から)カフェで提供するコーヒー、オレンジジュース、シフォンケーキ

  •  

 赤坂の豊川稲荷東京別院(港区元赤坂1、TEL 03-3408-3414)が10月13日・14日、カフェ営業を行う。

同時開催の「曹洞禅フォトコンテスト入賞作品展示会」の様子

 同所では現在、「曹洞禅フォトコンテスト入賞作品展示会」を開催しており、寺院やふるさとの情景をテーマにした全2113点の中から入選作品34点を展示している。カフェ営業は同展に合わせ週末限定で行っている。

[広告]

 両日、これまで節分の豆まきイベント以外で活用していなかった2階のテラスの床に人工芝を敷き、カフェスペースとして一般開放する。同寺院スタッフは「多くの緑に囲まれた立地環境を有効活用したいと3~4年前から考えていた企画。今回ようやく実現できた」と話す。

 メニューは、コーヒーやココア、オレンジジュース、「自家製レモネード」(以上250円)など。「シフォンケーキ(紅茶またはプレーン)」(300円)も提供し、ケーキセット(500円)も用意する。カフェを利用した男性客は「大都会の中で、自然を感じながらのんびりできるのは気持ちがとても良い。まさに都会のオアシス」と笑顔を見せていた。

 同寺院では今後、利用客の評判がよければ月1回ペースでカフェ営業も検討しているという。

 営業時間は10時~16時。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?