食べる

赤坂「炎麻堂」のネット限定「激辛タンメン」が1500セット突破 裏メニューも好評

裏メニューが好評という同店の提供メニュー「四川麻婆豆腐」

裏メニューが好評という同店の提供メニュー「四川麻婆豆腐」

  •  

 赤坂の中華料理店「炎麻堂」(港区赤坂3、TEL 03-3224-0550)のネット限定で発売した激辛タンメン「炎麻湯麺」が、1,500セットを突破したことが分かった。

「激辛タンメン」が販売されているヤフーショッピングページ(ヒ~ハ~女子)のスクリーンショット

 四川料理をメインとする中華料理を提供する同店。看板メニューの「四川麻婆豆腐」(800円)は通常「1辛」から「5辛」のなかで客の要望に合わせ提供しているが、裏メニューとして「6辛」から「10辛」(5辛より上は1辛上げるごとに+100円)のメニューを提供している。

[広告]

 裏メニューについて店長兼料理長の和田久志さんは「美味しく食べられる辛さとして5辛までをメニューに載せているが、『もっと辛くできないか』という声をお客さまからよくいただき、注文があれば裏メニューとして提供してきた」と話す。

 同店は7月16日、ネット限定で激辛タンメン「炎麻湯麺」(2,580円=4食セット)の発売を始めた。5年前に同店で提供していた「炎麻湯麺」のスープを使い、辛いもの好きのヤフージャパン(千代田区)の女性社員「ヒーハー女子」とコラボ。「家で食べられる激辛」をテーマに完成させた。発売から1カ月が経った今月、同商品の販売数は累計1,500セットを突破した。

 「唐辛子、豆板醤、コチュジャンを使ったスープにラー油も加えるなど、とことん辛さにこだわった結果、想定の15倍の辛さになった。興味ある人はぜひ一度試してほしい」と和田さん。「裏メニューはとにかく辛いのでおもしろ半分で注文するのは絶対にやめてほしい。頼まれてもおすすめはしない。責任を持って残さず食べてくだされば喜んで提供させていただく」とも。

 営業時間は、平日=11時~16時・18時~23時、土曜=11時30分~14時・18時~22時30分。日曜・祝日定休。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?