買う

永田町のドーナツ店がオリジナルエプロンを販売 オレンジのスカーフも好評

同店が8月から扱いはじめたオリジナルエプロン

同店が8月から扱いはじめたオリジナルエプロン

  • 19

  •  

 永田町のドーナツ専門店「HocusPocus(ホーカス・ポーカス)」(千代田区平河町2、TEL 03-6261-6816)が現在、オリジナルのエプロンを販売している。

同店が4月から扱っている緑とオレンジのスカーフ

[広告]

 2017年4月に「ドーナツのラボラトリー」としてオープンした同店。より幅広い年代にドーナツを楽しんでもらいたいと、素材が持つ魅力や食感、風味を活かした商品を販売する。今年2月には「ドーナッツを置きたくなる展」を開催するなど、ユニークな企画も行ってきた。

 同店は8月13日から、「エプロン」(12,960円)と「ワークコート」(23,760円)の販売をはじめた。色はベージュのみを用意し、デザインはウエディングドレスデザイナーが担当した。素材はコットン85パーセント、リネン15パーセントを使う。

 「ショップで働く人はお揃いのユニフォームとして使え、ワークコートは普段着としても使える。4月から販売している緑とオレンジのスカーフも好評いただいているので、合わせて使ってほしい」と店長の富岡弥生さん。「ドーナツだけにこだわっているわけではなく、商品もかき氷を扱うなどさまざまな視点から楽しんでほしい。興味がある人はぜひ一度立ち寄ってほしい」とも。

 営業時間は8時30分~19時(土曜・日曜・祝日=12時~)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース