「ミスフーターズコンテスト」に赤坂店から4人が出場 全国から最多

「ミスフーターズコンテスト」初出場のNANAKO.Mさん(左)と6回目の出場となるNATSUMIさん

「ミスフーターズコンテスト」初出場のNANAKO.Mさん(左)と6回目の出場となるNATSUMIさん

  •  

 赤坂のカジュアルアメリカンレストラン&スポーツバー「HOOTERS(フーターズ) 赤坂店」(千代田区永田町2、TEL 03-6206-1242)のスタッフが、今月16日に行われる「ミスフーターズジャパンコンテスト2018」に出場する。

「ミスフーターズコンテスト」に向けて体づくりもしているというNANAKO.Mさん(左)とNATSUMIさん

 同コンテストは、チアガールをイメージした同店のフロアスタッフ「フーターズガール」の中から、「健康的で美しく知的」であるスタッフを決めるというもの。全国の店舗から予選を勝ち抜いたスタッフが集まり、ミスフーターズガールを決める。

[広告]

 赤坂店からは今回、21人が予選に参加。審査員と客からの投票により本選に4人が進んだ。本選への出場権を獲得したのは、HANAさん、NANAKO.Kさん、NANAKO.Mさん、NATSUMIさんで、今月14日まで動画配信アプリ「LINEライブ」を使ってPRを行い、視聴者はアプリ上で気に入ったスタッフに投票ができる。

 16日の本選は「HOOTERS 渋谷店」(渋谷区)で行われ、全国から15人が出場。赤坂店以外は、新宿店から3人、銀座店、福岡店、渋谷店から2人ずつ、名古屋店、大阪店から1人ずつが参加する。コンテスト出場者はランウェイ上でウォーキングなど行う。

 NANAKO.Mさんは「チャームポイントは笑顔。今回初めての参加で緊張しているが、女優業やモデル業を経験してきたので、プロとして全力を出し悔いのないように頑張りたい」と話す。NATSUMIさんは「アメリカンな風貌のスタッフが多いなか『和』のルックスに注目してほしい。今回で6回目の出場となるので『今年こそはグランプリを取りたい』という気持ちが強い。応援してくれているお客さまのためにも頑張りたい」と意気込みを語った。

 コンテスト開始時間は19時30分。チケット料金は、S席=10,000円、A席=8,500円、一般=5,500円(それぞれの店舗で購入可能)。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?