天気予報

28

20

みん経トピックス

赤坂にホテルマイステイズ美しすぎる銅版画家が生描画

赤坂に創作炭火焼き鳥店「鳥旬かがり火」 和食歴18年の板前が腕振るう

  • 0
赤坂に創作炭火焼き鳥店「鳥旬かがり火」 和食歴18年の板前が腕振るう

焼き鳥は店主の知人作家が創った一点物の皿で提供

写真を拡大 地図を拡大

 赤坂に創作炭火焼き鳥店「鳥旬(とりしゅん)かがり火」(港区赤坂2、TEL 03-6441-0319)がオープンして3カ月を迎えた。

もみいかをディップソースに使った「旬の生野菜 もみいかバーニャカウダー添え」

 4月21日にオープンした同店。店主の山本一敏さんは、和食の板前として18年間勤務した経験を持つ。山本さんは「焼き鳥のシンプルで、ごまかしの利かないところに料理人として魅力を感じた。焼き鳥と単品料理を提供し、味と見た目でお客さんを楽しませる店を目指した」と話す。

 メニューは、中を半熟のまましょうゆ漬けにした「うずら」(250円)や、鶏10羽から丸ハツの動脈を集めて串1本分に仕上げた「ハツモト」(350円)など焼き鳥をメインに用意。単品料理は、スルメイカのイカワタを抜かずに一夜干しにした「もみいか」をディップソースに使った「旬の生野菜 もみいかバーニャカウダー添え」(850円)、押し麦を土鍋で炊いた「かがり火・かやくご飯」(1,380円)などを提供する。アルコール類は、焼き鳥に合うという、酸味が利いた日本酒を中心に、ビールやワインもそろえる。

 「料理を提供する皿は知人の作家に作ってもらった全て形の異なる一点物。目でも料理を楽しんでもらいたい」と山本さん。「提供する料理は食通の方にも満足していただけるはず。気軽に利用してもらえるカウンターもあるので、ぜひ一度足を運んでいただきたい」と呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~23時30分(金曜のみ翌2時30分まで)。土曜・日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

同店のメニュー「ムール貝のインペパータ」をおすすめするシェフの河合鉄兵さん
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング