天気予報

32

25

みん経トピックス

赤坂に串しゃぶの店赤坂に創作炭火焼き鳥店

赤坂に「ホテルマイステイズプレミア赤坂」 フィットネスやオープンテラス設け他所と差別化

  • 0
赤坂に「ホテルマイステイズプレミア赤坂」 フィットネスやオープンテラス設け他所と差別化

「ホテルマイステイズプレミア赤坂」外観

写真を拡大 地図を拡大

 赤坂に7月30日、「ホテルマイステイズプレミア赤坂」(港区赤坂2、TEL 03-6229-3280)がオープンした。

館内のフィットネス(左上)、ラウンジ(右上)、オープンテラス

 マイステイズ・ホテル・マネジメント(同区)が全国で運営する「ホテルマイステイズ」のフラッグシップホテルとして開業した同ホテル。同所では同社が以前からマンションタイプの「ホテルマイステイズ赤坂」を営業していたが、全面的に改築。地上12階建てとなっており、地下にはコンビニエンスストアが入居する。マーケティングアドバタイジングチームの山宮竜一さんは「お客さまが滞在中にのんびりとくつろいでいただけるよう、随所に工夫を凝らした設計が特長となっている」と話す。

 客室はスタンダードダブルが262室、スタンダードクイーンが28室、スタンダードツインが36室、アクセシブルツインが1室の計327室。「海外から観光などでいらっしゃるお客さまは、2名以上で利用できる部屋を希望されることが多い。昨今のインバウンド需要に応える意味でも、半分以上をスタンダードダブルの部屋としている」(山宮さん)。また、スタンダードツインの広さは23平米。バス、トイレ、洗面所が独立しており「小さなお子さまがいらっしゃるファミリー層にも、ストレスなく滞在いただける」とも。

 同ホテルには系列の他店舗と異なる点として館内施設の充実が挙げられる。3階にはランニングマシンなどを置いたフィットネススペースやラウンジ、壁面緑化を採用したオープンテラスを設置。1階ロビーエリアも他店舗よりも広々としたつくりとなっており、水が流れるアクアウォールを設ける。「スタイリッシュな赤坂の街にいながらも、自然やくつろぎを感じられる空間を追求した」(同)

 1階には直営のレストラン「MINORI レストラン&バー」が入居。朝、昼、夜と1日を通してホテル利用客以外の一般客も利用することができる。

 山宮さんは「赤坂という土地柄、お客さまの利用シーンはビジネスや観光など多岐にわたると考えられるが、どんな方であっても滞在中にゆっくりとリラックスいただけるよう、設備や内装ひとつひとつに丁寧に向き合った。赤坂にお越しの際は、ぜひ利用していただきたい」と話す。

 レストランの営業時間はモーニング=7時~9時30分、ランチ=11時30分~14時30分、カフェ=14時30分~18時、ディナー=18時~22時30分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「双子のライオン堂書店」内観
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

アクセスランキング