3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

赤坂に「KEY’S CAFE」 バー営業も行い「ちょい飲み」需要に応える

内観

内観

  • 0

  •  

 赤坂にカフェ&バー「Akasaka KEY’S CAFE」(港区赤坂3、TEL 03-3583-1143)がオープンして1ヶ月を迎えた。

3種類のシングルオリジンコーヒーを日替わりで提供する

 3月31日にオープンした同店。コーヒーの製造・販売などを行う「キーコーヒー」(同区)の「カフェパッケージシステム」を採用し営業する。同店は「ファーストキャビン赤坂」のフロント部分と直結しており、カウンター席を含む39席を設ける。

[広告]

 メニューは、コーヒー豆が凍る一歩手前の「氷温」で豆を一定期間保存し、甘い香りとまろやかさを引き出した「氷温熟成珈琲」(Rサイズ=260円、Lサイズ=300円)や「カフェモカ」(Rサイズ=380円、Lサイズ=430円)、フードメニューに「博多明太子」(620円)、「プレーンドッグ」(300円)、「スフレパンケーキ」(450円)などをそろえる。

 また、17時以降はバー営業を行う。バー営業時には「A3137珈琲ミルク」(580円)などのカクテルや、ビール、ウイスキー、ワインなどのアルコールを各種取りそろえる。

 「直結のホテルに宿泊されるお客さまだけでなく、商談や打ち合わせなどのビジネスシーンのほか、仕事の合間などでもぜひ利用してほしい」と同社広報の横瀬典子さん。「17時以降は『ちょい飲み』のような感覚で気軽に足を運んでいただければ」と来店を呼びかける。

 営業時間は7時~23時。

Stay at Home

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?