食べる

赤坂にプロレスラーのカレー店「不知火カレー」-丸藤正道さんが淡路島カレーをアレンジ

ベルトを肩にかけ、不知火カレーをPRする丸藤正道さん(中央)

ベルトを肩にかけ、不知火カレーをPRする丸藤正道さん(中央)

  • 0

  •  

 赤坂に8月28日、プロレスラー・丸藤正道さんがオーナーを務めるカレー店「不知火(しらぬい)カレー City's Bar赤坂店」(港区赤坂3、TEL 03-5114-0055)がオープンした。

「不知火カレー」を食べる丸藤さん

 丸藤さんは1998年にデビューしたプロレス団体「プロレスリング・ノア」に所属するプロレスラー。「多くのさんを見てきた中で、自分自身もプロレスラーとして第二の人生を考えていた。プロレスを柱としながらも、何か新しいことにチャレンジしたいと思い、出店に至った」と丸藤さんは話す。店名の「不知火(しらぬい)カレー」は、丸藤さんの得意技「不知火」にちなんで名づけられた。

[広告]

 同店の看板メニュー「不知火カレー」(レギュラーサイズ=1,000円)は、淡路島産食材で作った「淡路島カレー」をアレンジした一品。淡路島カレーは、1人前のルーに1個分の淡路島産玉ネギやスパイスなどを煮込んだカレーで、「初めて食べた時、そのおいしさにほれ込んでしまった」と丸藤さん。「淡路島まで行き、カレーに使用するたまねぎの加工現場などを視察した。その際、現地の人々の淡路島カレーに込めた熱意に感銘を受け、ぜひ自分の店でも提供したいと思った」という。

 不知火カレーには、淡路島カレーに丸藤さんの好物というチキンレッグを添えて提供する。米は福島県会津産のものを使い、「少しでも東北復興のお手伝いができれば」とも。

「来ていただいたお客さまを喜ばせるという点では、カレーもプロレスと同じようなもの。不知火カレーを食べたすべての人に、心から満足してもらいたい。それと同時に、プロレスにも興味を持ってもらえればうれしい」と丸籐さん。

 営業時間は11時30分~14時。日曜定休。

赤坂経済新聞VOTE

今、赤坂にほしい施設は?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース